提供は Investing.com

■ライブ通貨クロスレートの見方について
 (外国為替相場リアルタイムレート)

ライブ通貨クロスレートは米ドル、ユーロ、円などの主要8カ国通貨の為替(FX)レートを比較した表をリアルタイムで更新しています。お気に入りに登録し、お取引の参考にご覧ください。
当社のお取引レートは固定相場制で、原則1日1回の更新になります。銀行が発表する仲値を基準にしておりますが、その仲値は外国為替市場の10時付近のレートを指標に決定されます。
※時間はGMTロンドン標準時間。日本時間は時差が発生します。
USD EUR GBP CHF CAD AUD NZD SGD HKD THB CNYとは通貨の略号です。 
アメリカドル(USD) ユーロ(EUR) イギリスポンド(GBP) スイスフラン(CHF) カナダドル(CAD) オーストラリアドル(AUD) ニュージーランドドル(NZD) シンガポールドル(SGD) 香港ドル(HKD) タイバーツ(THB) 中国元(CNY)台湾ドル(TWD)を表します。これに日本円(JPY)に対しての為替レートが提示されています。
外国為替市場において、銀行間の取引で各行が提示し合っているレートは秒単位で変動しており、このような取引で形成される市場のことを変動相場といいます。これらの提示レートを銀行間為替相場と呼び、市場が開かれている時間帯であれば需要と供給の関係で常に変動し続け、取引が行われています。
変動相場に対して通常、銀行が顧客に対して提示する外国為替レートは一日に一回程度、決められた時間の外国為替市場の値段(仲値)から売り買いの幅を持たせた為替レートが適用されます。
このように固定され、ある一定期間は変動しない市場のことを固定相場といいます。
このような提示レートは対顧客電信為替相場(TTSまたはTTB)と呼び、銀行の営業時間内に顧客が取引する手数料が込まれた為替レートを指します。
※TTS(TTB) telegraphic transfer selling (buying) rate
キャッシュレートは紙幣取引業務、つまり銀行で両替をする際に適用される固定為替レートです。
キャッシュレートには物理的にかかる費用として輸送費や金利支払い、保険料などがかかりますので、外貨預金などの電信振り替えの取引である対顧客電信為替相場よりも高いコストが含まれたレートになります。
リアルタイムレートが参考値と表現されるのは、外国為替市場である銀行間レートが、世界中で個々の銀行同士が相対取引により売買している通貨の値段ですので、取引ごとにより正確な値段を表示することが不可能なためです。
しかしながら、銀行間のネットワークは極めて緊密な情報共有が図られていますので、相場の伝達が行き届いており大きな差は生まれないということから、参考値として指標になっております。
ライブ通貨クロスレート表にあるビッド(bid)はプライスを提示する側の買値、アスク(Ask)はプライスを提示する側の売値を指します。

■外貨両替について

SAKURA EXCHANGEは銀行・空港及び他店に比べても、国内最安値店です。
外貨ご購入の際は30万円以上のお取引、および外貨ご売却の際に身分証(運転免許証、健康保険証、パスポート等)のコピーを頂きますので、ご持参の上ご来店ください。
SAKURA EXCHANGEでは主要22通貨を取り扱っており、お取引金額の上限下限はございません。
少額紙幣はご希望によってお渡ししますが、硬貨・コインは取り扱いできません。
SAKURA EXCHANGEの営業時間は、365日無休営業で7時から23時まででとなります。
お気軽にお問い合わせください
※ご来店いただく場所によって変更有り。

Partners

唐山港陆钢铁有限公司
中国在日企業協会
中国貿易促進委員会
中国工商銀行
中国農業銀行
中国建設銀行
中国交通銀行
中信集団
銀聯
太平保険
中远海运集团
中国国際航空
中国南方航空
中国電信
中国聯通
中兴通讯
宝和通商
上海電力
人民网
中化集団
中国青年旅行社
中関村
中国五金鉱産進出口総公司
SMBC三井住友銀行
池田泉州銀行
National Bank of Kenya
kcbgroup
Kenya Bankers Association (KBA)
サファリコム
カザフスタン中央銀行
パキスタン中央銀行